補・詩のことばについて

つまり、「よい詩」と「悪い詩」を機械的に判定しようとして、たとえば「副詞の数」をその指標にしようと考えたとして、それは多少は意味があることなんだけど、得られたデータをつくづく見ていると「よい副詞」と「悪い副詞」があることに気付くんだよな。結局、それは「センス」なんだと。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

search this site.